カジノとオンラインカジノの情報満載!!カジノポータルサイト"カジポタ"

カジノ攻略法『マーチンゲール法』

2015/12/24 攻略法

マーチンゲール法

マーチンゲール法はギャンブルの世界では超有名な賭け方で”理論上”では100%勝利できる方法と言われています。カジノに限らず投資の世界でも必勝法として取り上げられている攻略法です。

マーチンゲール法は、

「負けたら次のゲームでベット額を前のゲームの負け分の倍にすることで、一度でも勝てばそれまでの損失を取り戻せる」

とかなりシンプルで古典的ながらも有効な方法ですが、マーチンゲールの基本は”負けた分を確実に取り戻す”ということです。カジノで稼ぐ必勝法とはとても言えないですが、引き際さえしっかり見極めれば有用な方法なのは間違いないです。

マーチンゲール法の基本

マーチンゲール法のやり方は次の2点です。

  • 1.ゲームに負けたら次のゲームでベット額を前のゲームの倍にする
  • 2.勝負に勝ったら最初のベット額に戻す

このマーチンゲール法はルーレットやバカラなど50%の確率勝てるイーブンベット(1to1)の賭けがあるカジノゲームで使うのが基本です。

マーチンゲール法の核心にあるのが“連敗する確率の低さ”です。以下の表はイーブンベットのカジノゲームで$1スタートでマーチンゲールを行なった場合に必要になるクレジット(軍資金)と、連敗する確率を表したものです。

連敗数 1敗 2連敗 3連敗 4連敗 5連敗 6連敗 7連敗 8連敗 9連敗 10連敗
ベット額 $1 $2 $4 $8 $16 $32 $64 $128 $256 $512
必要クレジット $1 $3 $7 $15 $31 $63 $127 $255 $511 $1,023
連敗確率 50.00% 25.00% 12.50% 6.25% 3.13% 1.56% 0.78% 0.39% 0.20% 0.10%

10連敗する確率はわずかに0.1%。どんなギャンブルでも負け続けることはあまりないでしょうが「10連敗するわけないだろう」と安易に考えてしまうのは危険です。

マーチンゲール法の注意点

「マーチンゲール法を用いれば100%勝てる」というはあくまでも”理論上”の話で、現実はそこまで甘くありません。その理由は、

  • 1.資金には限界がある
  • 2.マキシマムベットの存在

の2点にあります。

1.資金には限界がある

資金には限界がある

先ほどの表に記載している必要クレジットは、言い換えれば“連続して負けた場合の損失額”ということができます。たったの$1から始めたゲームでもマーチンゲール法では10連敗した場合の損失額は$1,000以上に膨れ上がります。

$5や$10などから始めていれば、連敗すれば損失額はさらに莫大な金額となってしまいますね。

この”負け続けると急激に損失が増えていく”というのがマーチンゲール法での1番の注意点になります。理論上では100%勝てるマーチンゲール法ですが、勝つまでに資金が底をつくというのは十分に考えられます。

マキシマムベットの存在

マキシマムベットの存在

マキシマムベットとはカジノ側であらかじめ決められている“1回でベットすることができる限度額”のことです。このベットリミットはマーチンゲール最大の天敵となっています。

先ほどの表では8連敗で$255、10連敗で$1,023となっていますが、オンラインカジノではマキシマムベットは各オンラインカジノ、オンラインカジノゲームで異なりますが大体$200ほどが一般的。

そのため次に必要なベット額がマキシマムベットを超えてしまうと、そこでゲームに勝ったとしてもその1回の勝ちではそれまでの負け分を取り返せなくなってしまいます。

マーチンゲール法は儲ける方法ではない

マーチンゲール法はカジノの攻略法として多くの人に知れ渡っていますが、マーチンゲール法は”稼げる攻略法”ではないということは念頭においておいたほうがいいでしょう。

マーチンゲール法の根本にあるのは“負けた分を確実に取り戻す”ということなので、マーチンゲール法に従って勝利してもその時にプラスとなるのは最初に賭けたベット分だけです。

マーチンゲール法には負けた分を確実に取り戻せるというメリットがありますが、引き際は自分でしっかりと決めておく必要があります。ギャンブルで最も大事なのはリスク管理と資金管理です!

PAGE TOP