カジノとオンラインカジノの情報満載!!カジノポータルサイト"カジポタ"

カジノ法案とは?

2015/11/06 カジノ法案

カジノ法案まとめ

カジノ法案のことについて触れる前に、一つ話しておきたいのが日本での【カジノ】の現状についてです。

現在、日本にはカジノの施設は1つもありません。
これは周知の事実だとは思います。

ではなぜカジノの施設が日本には存在しないのか…?

簡単に言えば【賭博法】で禁止されているからです。公序良俗を乱す…つまり世間の秩序が乱れる可能性があるという考えのもと、あまり良い印象を持たれていないという判断により、現在の日本ではカジノはまだ認められていません。

ただ、ギャンブル全般が禁止されているかといえば、そういうことでもなく国の管理がなされることを前提として、競馬やパチンコ、宝くじなど公的に認められているものもあります。

つまり…カジノ法案とは、海外でも盛んに行われているカジノを法的に認めちゃって、観光客、ひいては売上も見込んでお金を稼ぎましょう!というようなニュアンスの法案です。

カジノ法案について話題になった経緯…

さて、ではなぜこのカジノ法案が盛んに議論されるようになったのか…?
これは、2020年に開催される東京オリンピックに大きく関係しています。

オリンピック×カジノ=???

この全く接点がない2つのワードですが、オリンピックとカジノには結果としては同じ目的を持っていることとして説明することが出来ます。

それは…「観光収入」です。

2020年に東京オリンピックが決定したことは記憶にあたらしいと思いますが、実はこの時日本全体として株価が急上昇したことじはあまり覚えていない方もいらっしゃるかもしれません。。

もちろん世界各国からいろんな国の人々が日本に訪れるでしょうから、おみやげや滞在費等のある一定の観光収入は得られるでしょう。

しかし、カジノという世界各国で盛んに行われている商業を日本で建設するということが今、この時期に決まれば、それだけで利回りが良くなり日本全体としての景気回復という結果は先の東京オリンピック開催でわかっていますから…

まだ東京オリンピック開催まで5年ほどもありますが、昨今白熱した議論が行われているのはそのためですね!

カジノ法案を追っかけます!

CASIPOTAではカジノ法案について進展があればその都度新たな情報を発信していこうと思います。

ただカジノ法案とは言いますが、結局は法律ですから…中身を勉強するのではなく、どうやったらカジノで稼ぐことが出来るのか。法律の知識よりもカジノで遊ぶために知識を付けるというのも良いと思いますよ!

カジノ建設は、結局国が金儲けをしようとしているだけなんですが、我々国民もそれに乗じて稼ぐことが出来れば、これ以上おいしい話はありませんよね?

PAGE TOP