カジノとオンラインカジノの情報満載!!カジノポータルサイト"カジポタ"

モナコのカジノ

2015/10/30 世界のカジノ名所

モナコ

まず。モナコはお金持ちのための人の国といってもいいくらいの国です。国が小さいので観光の為に行くといっても、1時間もあれば見て回れます。

長期で滞在する国としては向いていませんので、ちょっとセレブな感覚を味わいたい方にはピッタリかもしれません。ただ、物価が高くある程度のお金を持って行かないとなにも出来ずに終わってしまう可能性も…

カジノ目当ての方でも、国が小さいので1日で全てのカジノを回ることができ、満足感を得られると思います。ドレスコードがきっちり指定されているところとまったく関係がないところと様々あるため、実際にカジノに行く前に下調べはしておいたほうが良さそうです。

最近は観光客向けのカジノ施設も完成したようで、他のカジノとくらべても最低ベット額のレートが低く、利用しやすくなりました。

必ずココに行くべし!

カジノ・ド・モンテカルロ

【カジノ・ド・モンテカルロ】は必ず行くべきです。モナコは東京ドーム3つ分ほどの面積しかありませんが、カジノの施設は4箇所ほどあります。その中でも格式高い、一番有名なのがこの【カジノ・ド・モンテカルロ】です。

いかにも西洋といった感じの作りで、宮殿風の外観にモナコの街並みがマッチして、厳格な雰囲気が漂っています。

その見た目通りに、ドレスコードは指定されており、夜になるとジャケットを着用しないと入場はできません。10ユーロを入場料として支払わなければならず、最低のベット額も高額に設定してあります。

18歳以上でないと入場できず、ここは他の国のカジノと比べるといくらか緩和されていますね。IDカード(パスポート等)は必須です。

事前準備

カジノをプレイしに行くにあたって、下調べや事前準備というのは必ず必要になってきます。簡単に箇条書きでまとめますので、ぜひとも参考にしてください。

①…移動手段

旅行イメージ

モナコに行くためにはこれが非常に複雑となると思います。国に入ってからは何も問題はなくなりますが、入るまでが大変です。

まず、モナコには空港がありません。当然ながら日本から直接モナコに入国する手段はないということです。

近くの空港にも日本からの直通便はありませんので、一度ヨーロッパで直通便が飛んでいる国を経由する必要があります。

ミラノ⇒(空路)⇒ニース⇒(陸路)⇒モナコ

これが一番近いと思います。移動距離は大体2時間ほどでしょうか?非常に魅力的な国のカジノではありますが、いくらか移動で疲れてしまうかもしれません。

初めてのカジノでモナコに向かうのはオススメできませんよ。

PAGE TOP