カジノとオンラインカジノの情報満載!!カジノポータルサイト"カジポタ"

Spectrum Gaming Group”カジノ業界の最も重要なトレンド2016″を発表

2016/01/13 CASINO

Spectrum Gaming Group

アメリカのニュージャージー州に拠点をおくゲーミング産業の調査とコンサルティングを行なう会社である”Spectrum Gaming Group”がカジノ業界の最も重要なトレンド2016を発表しました。

参考URL:http://www.hotelnewsresource.com/article87169.html

カジノ業界の最も重要なトレンド2016

1.北東部の市場飽和と競争激化
ラスベガスを除くとアメリカのカジノ産業が拡大している地域は北東部に集中しており市場飽和状態。北東部では地域市場と取り合う構図となっている。
2.デイリーファンタジースポーツの法規制
アメリカで急成長しているデイリーファンタジースポーツ業界はその合法性については自主規制をアピールしていますが、各州は規制強化の方向。
3.州ロトリーの収益アップ
ゲーミング業界では種別間の競争が激化。州ロトリーではオンライン販売に注力し、オンライン上での利用と販売に適したゲームの開発を目指す。
4.アトランティックシティ
アトランティックシティは10年連続での市場縮小の可能性。州北部へカジノを含む統合型リゾート(IR)設置の動き。
5.多くの州がゲーミング収入拡大を目指す
イリノイ州ではリテイルゲーミング(少数の電子ゲームを許可された場所に設置)の動き。多くの州がこのイリノイ州のようにゲーミング収入拡大を目指す。
6.マカオは市場の変化が必要
苦境を強いられているマカオのカジノ業界ではビジネスモデルの変貌が必要。2016年に新たにオープンするParisian,、Wynn,、MGM,、Louis XIIIの4つのIR事業が市場を活性化できるかに注目。
7.ミレニアル世代のカジノ離れ対策
ゲーミング事業は新たな消費者世代となるミレニアル世代の誘致を目指す。
8.FinCENのマネーロンダリング対策
FinCEN(Financial Crimes Enforcement Network)ではより積極的にカジノ業界におけるマネーロンダリング対策を実施。
9.金融機関のカジノ企業監視強化
金融機関はクライアントであるカジノ企業のコンプライアンス遵守をモニター。
10.東南アジアとオーストラリアでのゲーミング産業拡大
アメリカのゲーミング産業は日本を含む東南アジアとオーストラリアでの拡大の動き。しかし日本は2016年にカジノ解禁となるかはまだ不透明のまま。

PAGE TOP