カジノとオンラインカジノの情報満載!!カジノポータルサイト"カジポタ"

カジノゲーム『キノ』

2015/11/19 CASINO GAME

キノ

このゲームは、ゆったりとプレイしたい人や頭を使うことが苦手な人に向いています。ゲームの内容は非常に単純で、1番~80番までの番号をゲーム開始前に事前に数個選んでおき、機械で選ばれた20個のボールに書かれた数字と自分が選んだ数字で何個的中しているかで配当を受け取るという内容となっています。

簡単に言えば、ビンゴのようなゲームであり違う点は自分で番号を決めることが出来るといったことでしょうか?ルールというルールが存在しないため、普段ギャンブルをまったくしない方や女性、老人などには人気のあるゲームとなっています。

ゲームの一連の流れ

キノに参加したい方は、専用の用紙があるので、そこに自分の好きな番号を記入して掛け金と共に窓口に提出しなければなりません。

この際、番号は最大で12~15ほどまで選ぶことが出来ますが、たくさん選べばいいというわけでもありません。これに関しては後述します。

キノimage2

抽選開始となったら、80個のボールから機械で無作為に20個選定されて、ディーラーがそのボールの番号を一つ一つ読み上げます。読み上げられた番号はどこにいてもわかるように放送で伝えられます。

また、聞き逃しても確認が出来るようにいろんな場所に電光掲示板が設置されているのですぐに確認することが出来ます。

こういうシステムになっているのも、このゲーム自体がやり取りがなく、また時間もかかる(15分程度)ため、ほかのゲームをしながら片手間に参加する人が多いからです。

読み上げられた番号の内、いくつ的中していたかによって貰える金額が異なります。結果として配当が貰える的中数だった場合、窓口でお金を受け取ること出来ます。

的中になる場合

キノimage3

たくさん選んでおけば、その分的中できる確率が高くなるというわけではありません。

最初に選んだ番号の個数によって的中パターンと配当の倍率は異なります。例として1個だけ選んでいた場合と13個選んでいた場合の配当を紹介します。

●1個しか選んでいなかった場合
この場合は、もちろんその一つが的中すれば配当が貰えることになります。配当は掛け金の2倍で、100ドルを賭けた場合、200ドルが戻ってくるというわけです。不的中の場合は…言うまでもありませんね。
●13個選んでいた場合
この場合は、1個だけ的中していたとしても配当を得ることは出来ません。6個的中して初めて配当を得ることが出来るようになります。その倍率は1個的中が増える毎に跳ね上がっていき、もし全て的中したならば、100ドルが750万ドル…7億5千万円となります。

ただ、面白いことに13個選んで一つも番号が当たらなかった場合は掛け金が戻ってきます。13個も選んで1個も的中出来ないとなるのは逆に珍しいからでしょうね。

PAGE TOP