カジノとオンラインカジノの情報満載!!カジノポータルサイト"カジポタ"

カジノゲーム『ブラックジャック』

2015/11/05 CASINO GAME

ブラックジャック

世界中のどのカジノに行っても最もテーブル数が多いのが、このブラックジャックとなります。基本的なルールは同じなのですが、そのカジノ独自のハウスルールが用いられていることもあります。

ディーラーに選択肢が一切ないゲームであり、プレイヤーは多様な戦術を選択出来ることからも、かなり人気の高いゲームとなっています。

ゲームの説明

ゲームの進行はプレイヤーがチップを自分の前にあるベッティングスポットに置くことから始まります。

この行為はゲームに参加する意思表示なので、掛け金の置かれていないプレイヤーにはカードは配られません。

プレイヤーが掛け金を置き終えると、カードが2枚づつ配られます。その際、ディーラーに配られたカードは1枚は表向きにして配られています。

ブラックジャックは、カードに書かれた数字を出来るだけ21に近づけていくゲームですが、数え方がちょっとだけ複雑です。

2~10までの数字はそのままの表記で数えます。A(エース)に関しては1、もしくは11としてプレイヤーが自由に選ぶことが可能です。数字に関してはいつでも変更可能となっています。

絵柄は全て10として数えます。

勝つ条件
●プレイヤーの手札の合計が、ディーラーの手札の合計より高い点数で勝つ(21以下に限る)
●ディーラーの手札が21を超えてしまう

21を超えずに同点となった場合は、引き分けとなり掛け金がそのまま戻ってきます。

戦術

●スタンド
プレイヤーは初めに配られた2枚のカードで充分に勝てると考えた場合は追加のカードを取る必要はありません。
●ヒット
初めに配られた2枚のカードに満足出来なかった場合は何度でも請求することが出来ます。ただ、カードを引きすぎて合計で21を超えてしまうと優先的に負けとなってしまいます。
●ダブルダウン
初めに配られた2枚のカードの合計が10に近いとき、掛け金を2倍にして、追加のカードを1枚だけ引くことができます。

基本的なブラックジャックの説明は以上となります。これだけ知っておけばまずプレイに困らないでしょうし、ある程度勝ち負けを楽しむことも可能だと思います。

ディーラーを負かしてやろう!と思っている方が大半なので、同じテーブルに座ったプレイヤーとは親しくなることができます。これも人気の要因でしょう。

PAGE TOP